BLOG

住宅ローン借りるならどこ?大手銀行・地方銀行・ネット銀行のメリット・デメリット

そもそも住宅ローンとは?

「住宅ローン」とは、自分の家(マイホーム)を建てる際の資金として、金融機関から借りるお金のことを指します。

住宅ローンを借りることができる金融機関としては、

○大手銀行(メガバンク)
○地方銀行
○ネット銀行

などが考えられます。この記事では、それぞれの金融機関から住宅ローンを借り入れするメリット・デメリットをお伝えしていきます。

なお、住宅ローンについての知識を深めたい方は、以下の記事もご覧ください。

大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるメリット・デメリット

はじめに、大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるメリット・デメリットについてご紹介していきます。

大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるメリット

大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるメリットは以下の通りです。

○全国で借入れ相談が可能
○事務手数料が安い
○審査期間が短い
○お得な金利プランがあることも

「三菱東京UFJ・三井住友・みずほ」の3大メガバンクに代表される大手銀行は、全国に相談窓口(支店)があるので、銀行員の方と対面で接しながらローンの相談や借り入れを行えるのが最大のメリットです。

また、審査期間もネット銀行と比べて短く、平均で1ヶ月以内には融資が実行されることが多いです。一般的に金利面ではメリットの少ないメガバンクですが、銀行や借り入れ時期によっては、お得な金利プランが用意されている場合もあります。

大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるデメリット

大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるデメリットは以下の通りです。

○基本的に金利は高め
○保証料がかかる
○審査が厳しい
○審査次第で「審査金利」になる場合も

大手銀行(メガバンク)は、ネット銀行に比べて金利が高いことがデメリットとして挙げられます。また、保証会社を利用しているため保証料の支払いも発生しますが、そのぶん3大メガバンクの事務手数料は「32,400円」で固定されており、ネット銀行よりは安く設定されています。

その他にも、地方銀行やネット銀行に比べると審査が厳しかったり、審査結果によっては「審査金利」という高めの金利が設定されてしまったりする場合もあります。

大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるのが向いている方

以下のような方は、大手銀行(メガバンク)で住宅ローンを借りるのがオススメです。

○住宅ローンの書類準備や申込み手続きが自分一人でできるか不安な人
○相談しながら住宅ローンの内容を決めたい人
○1ヶ月以内の融資を望んでいる人
○知名度が高い銀行で借り入れしたい人

地方銀行で住宅ローンを借りるメリット・デメリット

続けて、地方銀行で住宅ローンを借りるメリット・デメリットについてご紹介していきます。

地方銀行で住宅ローンを借りるメリット

地方銀行で住宅ローンを借りるメリットは以下の通りです。

○審査のハードルが低い
○金利交渉など柔軟な対応が期待できる
○独自の低金利を提供している銀行も
○窓口で対応してもらえる

地方銀行は、地域に根ざした銀行のことを指します。審査のハードルが低いことが多く、金利の交渉などによって金利を下げることができる場合もあります。

また、銀行独自の低金利で住宅ローンを提供している銀行もありますし、支店がある地域にお住まいの方であれば、メガバンク同様に窓口対応をしてもらえます。

地方銀行で住宅ローンを借りるデメリット

地方銀行で住宅ローンを借りるデメリットは以下の通りです。

○借入れできる地域が限定されている
○金利が高め

地方銀行は、住宅ローンを提供している地域が限られており、該当する営業エリアで住宅を購入する方しか住宅ローンを借り入れることができません。また、基本的に金利は高めですが、メリットでも書いたとおり、交渉次第では金利を下げてもらえる可能性もあります。

地方銀行で住宅ローンを借りるのが向いている方

以下のような方は、地方銀行で住宅ローンを借りるのがオススメです。

○ひいきにしている地方銀行がある人
○気軽でアットホームな対面対応をしてほしい人
○手続きなどの個別対応を急ぎでしてほしい人
○メガバンクが近くにない人

ネット銀行で住宅ローンを借りるメリット・デメリット

最後に、ネット銀行で住宅ローンを借りるメリット・デメリットについてもお伝えいたします。

ネット銀行で住宅ローンを借りるメリット

ネット銀行で住宅ローンを借りるメリットは以下の通りです。

○大手銀行・地方銀行に比べて金利が低い(総返済額を削減できる)
○申込みが自宅からできる
○保証料や繰上返済手数料など諸経費のコストを削減可能
○ネット銀行によっては特典がある

ネット銀行で住宅ローンを借りる1番のメリットは、大手銀行や地方銀行に比べて金利が低いので、総返済額を削減できる点です。

また、窓口まで行かなくても自宅から申込みができる点や、保証料や繰上返済手数料を無料としているネット銀行が多いこともメリットとして挙げられます。

ネット銀行で住宅ローンを借りるデメリット

ネット銀行で住宅ローンを借りるデメリットは以下の通りです。

○窓口がなく、連絡は電話・メールのみ
○審査に時間がかかる場合も
○メガバンクに比べて事務手数料が割高

ネット銀行はインターネット上にしか存在しない銀行なので、窓口はなく、申し込み後のやりとりも電話やメールのみとなります。

また、メガバンクに比べると審査に時間がかかる傾向にあり、申し込みから融資の実行までに1ヶ月~2ヶ月程度かかる場合があります。

他にも事務手数料が変動性なので、メガバンクに比べて高くなりやすいですが、金利や保証料なども加味した総返済額はネット銀行のほうが安い傾向にあります。

ネット銀行で住宅ローンを借りるのが向いている方

以下のような方は、ネット銀行で住宅ローンを借りるのがオススメです。

○総返済額を安く抑えたい人
○住宅ローンの内容などを自分で理解し、自分一人で決定できる人
○近くにメガバンクや地方銀行が無い人
○銀行の営業時間中に窓口へ行けない人

納得できる家を建てるなら「As・Rising」

この記事では、

○大手銀行(メガバンク)
○地方銀行
○ネット銀行

の3種類から住宅ローンを借り入れするメリット・デメリットをお伝えしました。

お客様の状況によって、住宅ローンを借りるのに最適な金融機関は変わってくるので、それぞれの特徴をよく見極めて判断することが大切です。

また、これからマイホームを建てる方は、住宅ローンの借り入れも大切ですが、「どんな家を建てるか」について考えておくことも重要です。

熊本県の住宅会社「As・Rising」では、お客様が本当に満足できる家づくりをモットーに、お客様のご希望に沿った住宅のご提案はもちろん、住宅ローンのご相談やご提案も行っています。

住宅ローンでお悩みの方は、ぜひ「As・Rising」までお気軽にご相談ください!

バナー
平屋みたいな2階建て

平屋みたいな2階建て

平屋

平屋

無垢材・自然素材の家

無垢材・自然素材の家

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

注文住宅施工事例

注文住宅施工事例

家具・インテリアショップRiS
家の話豆知識

家づくり無料相談

Call:096-334-0924

ページトップ