BLOG

期間はどのくらい?注文住宅を建てるまでの流れを解説

注文住宅が完成するまでの流れと期間

注文住宅が完成するまでの流れは、概ね以下の通りです。

①予算の検討・建てたい家のイメージ作り
②ハウスメーカー選びと土地探し
③各種打ち合わせと設計申込み
④契約前打ち合わせとプラン確定
⑤設計図面作成や建物請負契約
⑥仕様打ち合わせ(IC)と最終承認
⑦地鎮祭
⑧着工
⑨竣工(完成)

完成までの期間は5ヶ月~1年程度

上記①~⑨にかかる期間は、スムーズに進んだ場合で5ヶ月~1年程度です。

長引いてしまうケースとしては、①のイメージ作りがなかなかまとまらなかったり、土地探しが難航したりするケースが考えられます。

そのため、注文住宅を建てる際は、できるだけ余裕をもったスケジュールで進めていくことが大切です。

それぞれの工程について、以下で詳しく解説していきます。

①予算の検討・建てたい家のイメージ作り

はじめに行うのは、注文住宅を建てる際の「予算の検討」および「建てたい家のイメージ作り」です。

注文住宅の予算はどのくらいで考えるべき?

注文住宅を建てる際の予算は、どの程度で考えておくべきなのでしょうか?

ひとつの目安として、熊本県の建物価格の平均費用は約2,500万円というデータがあります。熊本県で注文住宅を建てる場合は、この「2,500万円」を指標として、よりグレードを高くするか、シンプルにして安くするか選んでいくと良いでしょう。

注文住宅の予算について、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

建てたい家のイメージを固めよう

注文住宅は、どんな家にしたいかのイメージを固めておくことが大切です。どういう家にしたいかによって予算も変わってきますので、予算を考える上でも家のイメージは重要です。

建てたい家のイメージを固めるためには、まずどんな家の外観デザインや間取りがあるのかを知っておく必要があります。家の外観デザインの種類やポイントについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

②ハウスメーカー選びと土地探し

予算や家のイメージが固まったら、今度は実際に家づくりを依頼するハウスメーカー選びと、家を建てる土地探しを行います。

注文住宅のハウスメーカー選び

注文住宅の建築を依頼するハウスメーカー(住宅会社・工務店)は、とても大切です。ハウスメーカーと一口にいっても多くの会社があります。また、「知名度」や「価格」、「実績」など、選び方の基準も様々です。

以下の記事では、As・Risingが考えるハウスメーカー選びのポイントをまとめていますので、ハウスメーカー選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

土地探しのポイント

土地探しは、まず自分が住みたい地域や条件から探すのが一番です。その際のポイントとしては、土地の方角や形状、日当たり、地盤の強さなど、チェックしたほうが良いポイントがいくつか存在します。

熊本県内で気に入った土地を探す方法や、土地探しのポイントは以下の記事をご覧ください。

また、As・Risingでは注文住宅の土地を探しているお客様に対して、土地をご提案させて頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。

③各種打ち合わせと設計申込み

土地探しおよびハウスメーカーによる現地確認が終わったら、各種打ち合わせと設計申込みを行います。

各種打ち合わせの内容

各種打ち合わせでは、以下のようなプラン打ち合わせや計画書の作成を実施します。プラン打ち合わせでは、お客様に最適なプランのご提案や、ライフプランシミュレーションをご提案いたします。

○プラン打ち合わせ
○スケジュール打ち合わせ
○概算資金計画書の作成

設計申込み

「設計申込み」は、より詳細な設計を練るためのものです。設計申込みを行った時点で、実質的に「依頼するハウスメーカーを決定する」という意味合いになります。

④契約前打ち合わせとプラン確定

続けて、契約前打ち合わせとプラン確定に進みます。

契約前打ち合わせ

契約前打ち合わせでは、ご契約前の最終的な打ち合わせを行います。
このタイミングで、融資が必要なお客様に関しては、「事前申込み」を済ませておきます。

○融資事前申し込み(必要な場合のみ)
○事前審査承認(必要な場合のみ)

プラン確定

最終的なプランが確定し、「最終見積のご提出」や「地鎮祭の日程調整」、「着工日確認」などを行います。

⑤設計図面作成や建物請負契約

続けて、設計図面作成や建物請負契約を行います。

設計図面作成

設計図面作成では、詳細な設計図面を作成していきます。
サッシや配線の打ち合わせを行い、最終確認をして頂きます。

建物請負契約

お客様と弊社との間で「建物請負契約」を結ばせて頂きます。
この契約により、正式にそのハウスメーカーに対して建築を依頼したことになります。

⑥仕様打ち合わせ(IC)と最終承認

続けて、仕様打ち合わせ(IC)と最終承認を行います。

仕様打ち合わせ(IC)

家の中の詳細な打ち合わせを行っていきます。
具体的には、以下の箇所などについて決定していきます。

○床、建具、棚など
○外観、玄関ドア
○照明、アクセントクロス
○クロス

最終的に仕様をご確認いただき、お客様のサインを頂きます。
また、このタイミングで融資が必要なお客様は「本申込み」を行い、融資の承認を得ておきます。

最終承認

最終仕様と図面が出来上がり、お客様のご承認が得られたら、いよいよ注文住宅の建築工事へ移ります。

⑦地鎮祭

続いて「地鎮祭」を行います。
地鎮祭とは、家を建てる前に神主さんなどを呼び、建築工事の安全を願う儀式です。

なお、地鎮祭を行う前に、近隣住民への挨拶や地縄張り(敷地内の建物の配置を示していく作業)も行います。

⑧着工

注文住宅の建築工事がはじまります。
なお、建築工事の詳しい流れは以下の通りです。

①基礎作り~完成
②土台引・先行足場
③上棟(棟上げ)
④屋根工事
⑤バルコニー防水(バルコニー設置時)
⑥サッシ工事
⑦防水シート工事
⑧床工事
⑨ユニットバス工事
⑩断熱工事
⑪天井工事
⑫フロア工事
⑬建具工事
⑭ボード工事
⑮外壁工事・塗装
⑯内装(仕上げ)工事
⑰住宅設備機器の設置

検知工事の各工程について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

⑨竣工(完成)

建築工事が完了したら、最後にハウスクリーニングを行って竣工(完成)です。

竣工(完成)後は、以下の作業を行います。

○役所立会検査:管轄の役所(建築審査課)などの立ち会いのもと、完了検査を行ってもらいます。
○施主様立会検査:役所の立会検査に問題があんければ、施主様による立会検査を行います。場合によっては、調整や補修工事が行われます。
○お引渡し:問題がなければ、施主様に引き渡しされます。

満足できる注文住宅を建てるなら「As・Rising」にお任せ

この記事では、注文住宅を建てる際の流れなどについて、細かく見てきました。注文住宅を建てる場合、土地探しなどで期間は延びることがありますが、完成まで大体5ヶ月~1年程度かかります。

注文住宅を建てることは、多くの人にとって一生で最も大きな買い物です。だからこそ、「失敗したくない」と思うのが当然だと思います。

熊本県の住宅会社「As・Rising」では、お客様が心から「建ててよかった!」と思える家づくりをモットーに、日々家づくりに励んでいます。熊本県内で「最高の注文住宅を建てたい!」と思っている方は、ぜひ「As・Rising」までお問い合わせください。

平屋みたいな2階建て

平屋みたいな2階建て

平屋

平屋

無垢材・自然素材の家

無垢材・自然素材の家

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

注文住宅施工事例

注文住宅施工事例

家具・インテリアショップRiS
家の話豆知識

家づくり無料相談

Call:096-334-0924

ページトップ