BLOG

新築祝いの相場は?友達や兄弟に選ぶべきプレゼントやお返しも解説

新築祝いとは?

「新築祝い」とは、新しく住居を建てた身近な人に向けてお祝いを贈ることを指します。なお、住宅だけでなく、新築であればオフィスや店舗なども「新築祝い」の対象となります。

「新築祝い」を贈る方法は、主に現金とプレゼントの2種類があります。基本的にはどちらを選んでも構いませんが、それぞれ以下のようなメリット・デメリットがあります。

新築祝いを現金で贈るメリット・デメリット

新築祝いで現金を贈る場合、使いみちを相手が自由に選べることが利点です。そのため、関係が遠い相手や、相手の好みが分からない場合などは、新築祝いには現金が向いていると言えます。

なお、反対に親しい間柄の友人などに対して、新築祝いに現金を贈ってしまうと、少しよそよそしい印象を与えてしまうかもしれません。

新築祝いを品物(プレゼント)で贈るメリット・デメリット

新築祝いで品物(プレゼント)を贈るメリットとしては、「自分のために一生懸命選んでくれた」という想いをダイレクトに伝えやすいという点です。そのため、親しい友人などに対しての新築祝いは、品物が向いていると言えます。特に、贈る相手がほしいと思っていても、すこし高めでなかなか手が出ないような品物だと喜ばれるでしょう。

なお、相手の好みが分からないような人に対しては、新築祝いで品物をあげても「好みが合わずにあまり喜んでもらえない」といった事態になりかねません。そのため、新築祝いで品物を贈るのであれば、親しい相手に絞ったほうが良いかもしれません。

新築祝いの相場は相手との関係性で決まる

ここでは、新築祝いで現金を贈る場合の相場についてご紹介していきます。

友人や知人、同僚への新築祝い相場

友人や職場の関係者の人に新築祝いを贈る場合、「3,000円~5,000円」程度が相場となっています。ただし、「5,000円~10,000円」程度贈る場合も多く、相手と関係が親しいほど金額を増やす傾向にあると言えるでしょう。

兄弟や親戚への新築祝い相場

兄弟や親戚へ新築祝いを贈る場合、「5,000円~10,000円」、あるいは「10,000円~20,000円」程度が相場となっています。これも、親しい関係ほど金額を多めにする傾向にあるようです。

部下などへの新築祝い相場

部下や目下の人へ新築祝いを贈る場合、「5,000円~10,000円」程度が相場となっています。

上司などへ連名で贈る場合の相場

上司などへ新築祝いを連名で贈る場合、一人あたり「2,000円~3,000円」程度が相場となっています。

新築祝いを品物で贈る場合のおすすめプレゼント

新築祝いを品物で贈る場合で、特に相手の欲しい物がわかっていないときは、以下のような商品をプレゼントすると喜ばれる確率が高いでしょう。

○カタログギフト
○金券(商品券・ビール券・お米券など)
○お菓子・スイーツ
○ビールなどのお酒
○生活雑貨(タオルなど必ず使うもの)
○消耗品(洗濯洗剤など)

“火事”を連想させるプレゼントはNG

ひとつ気をつけなくてはいけないのが、ガスコンロやライターといった、“火事”を連想させるプレンゼントは新築祝いではNGであるということです。

また、カーペットやスリッパなど、足で踏む物も縁起が悪いとされ、新築祝いでは避けることになっています。

新築祝いで気をつけたいポイント

ここからは、新築祝いを贈る際に気をつけたいポイントをご紹介します。

新築祝いは入居後1~2ヶ月以内に贈る

新築祝いを贈るタイミングは、贈る相手が新居へ入居後、1~2ヶ月以内がベストとされています。「早いほうが良いだろう」と勘違いして、入居後すぐに贈ってしまうことのないように気をつけましょう。

マンションも新築祝いの対象

冒頭でもご紹介しましたが、新築祝いは住居・オフィス・店舗など新築であれば幅広く適用されます。そして、住居については一軒家だけでなくマンションも対象となりますので、新築マンションに入居する方にも忘れずに新築祝いを用意しましょう。

中古住宅の場合は「引越し祝い」を贈る

中古の一軒家やマンションを購入して入居する方に対しては、「新築祝い」ではなく「引越し祝い」となります。紛らわしいですが、ここも注意すべきポイントとして覚えておきましょう。

新築祝いのお返し(内祝い)を贈る際のポイント

ここからは、新築祝いを受け取った側が、新築祝いのお返しを贈る際のポイント・マナーについてご紹介していきます。なお、新築祝いのお返しのことを、正しくは「内祝い」といいます。

貰った新築祝いの半額~3分の1程度が目安

まず内祝いの相場目安についてですが、頂いた新築祝いの半額~3分の1程度が目安となっています。なぜ半額かというと、頂いた品物・現金の全額相当の内祝いをすると、「お祝いを相手に突き返す」といった意味合いになってしまうためです。

新築祝いを贈ってくれた相手の気持ちをないがしろにしないためにも、覚えておきたい内祝いのマナーです。

「お返し」という言葉は使わない

新築祝いや引越し祝いのお返し的な意味をもつ「内祝い」ですが、実はお返しという表現はタブーとされています。これは、新築祝い等はあくまでもお返しを求めない「お祝い」なので、お祝いに対してはお祝いを贈るという考え方から来ています。

品物の他、食事へ誘うなどの方法でもOK

内祝いは、現金ではなく一般的には品物を贈るのがマナーとされています。ただし、食事へ誘うといった感謝の気持ちが伝わりやすい形式でも構いません。相手との関係性も考えつつ、最適な内祝いを選びましょう。

「新築祝い」について正しい知識を身に着けよう

「新築祝い」は新築へ入居したときにしか貰う機会はありませんが、贈る機会はそれなりに多いのではないでしょうか。

いざというときに慌てないためにも、この記事などを参考にして、正しい「新築祝い」の知識やマナーを身に着けておきましょう。

「新築祝い」についてのご質問や、熊本県でこれから新築を建てようと思っている方がいらっしゃいましたら、熊本県の住宅会社「As・Rising」までお気軽にご相談ください。

平屋みたいな2階建て

平屋みたいな2階建て

平屋

平屋

無垢材・自然素材の家

無垢材・自然素材の家

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

注文住宅施工事例

注文住宅施工事例

家具・インテリアショップRiS
家の話豆知識

家づくり無料相談

Call:096-334-0924

ページトップ