エーエス・ライジングロゴ

家の話、しましょう

TEL

  • 会社概要
  • サイトマップ

無料資料請求

  • ライジングの家づくり
  • 手が届く「無垢の家」
  • 平屋の家づくり
  • 平屋みたいな2階建て
  • 標準仕様Nシリーズ
  • 優れた住宅性能
  • 施工例ムービー
  • イベント情報
  • 家づくりスタッフ紹介
  • 家づくりブログ

エーエス・ライジングロゴ

家の話、しましょう

TEL

メニューを開くボタン

断熱材の種類は?熱伝導率や防火・防音など性能一覧と選び方

そもそも断熱材の役割とは?

断熱材の役割は、家の中と外の熱の伝達をしにくくすることにあります。熱の伝達をしにくくするとどうなるかと言いますと、家の中の熱が外に逃げにくくなり、外からの熱は家の中に入りにくくなります。

断熱材は冬場と夏場で以下のようなメリットがあります。

断熱材の冬場のメリット

  • ○家の中の熱を外に逃しにくくなり、家の中の暖気をキープできる。
  • ○外から冷気が家の中に入ってくるのを抑える。

断熱材の夏場のメリット

  • ○屋根や壁からの輻射熱を防ぎ、家の中の温度上昇を抑える。
  • ○エアコンなどで冷やした室内の空気が、外部へ漏れるのを抑える。

主要な断熱材は2種類

断熱材には様々な種類があり、はじめて家を建てる方ですと選ぶのが難しいと思います。しかし、実は断熱材の主な種類は以下の2種類に分類することができます。

発泡プラスチック系断熱材

「発泡プラスチック系断熱材」は、発泡させたプラスチックに無数の小さな泡を閉じ込めた構造をしている断熱材です。発泡プラスチックの中に閉じ込められている泡のサイズや数により、断熱性能(熱伝導率)が変化します。

「発泡プラスチック系断熱材」の主な種類は以下の通りです。

断熱材の名称(種類)熱伝導率(W/m・K)防火性能防音性能防湿性能
ポリスチレンフォーム(ビーズ法)0.041
ポリスチレンフォーム(押出法)0.040
硬質ウレタンフォーム(アクアフォーム)0.036
吹付け硬質ウレタンフォーム(アクアフォームNEO)0.021
フェノールフォーム0.020

繊維系断熱材

「繊維系断熱材」は、細かい繊維を複雑に絡み合わせ、その繊維の隙間に空気を閉じ込めた構造をしている断熱材です。絡み合わせる繊維の太さや密度により、断熱性能(熱伝導率)が変化します。

「繊維系断熱材」の主な種類は以下の通りです。

断熱材の名称(種類)熱伝導率(W/m・K)防火性能防音性能防湿性能
グラスウール(10K/32K)0.050/0.036
ロックウール0.038
セルロースファイバー0.040
ポリエステル断熱材0.045
羊毛断熱材0.040

結局どの断熱材がいいの?

上記では、「発泡プラスチック系断熱材」と「繊維系断熱材」それぞれに属する断熱材を一覧表で比較・紹介しました。しかし、一覧表を見ただけでは「どの断熱材にするべきか」までは判断がつかないと思います。

ここでは、断熱材を選ぶ際の基準をご紹介していきます。

熱伝導率の数字は参考程度

上記の一覧表にも載っていますが、断熱材には断熱性能を表す「熱伝導率」という値があります。一般的にこの「熱伝導率」が小さいほど、優秀な断熱材であるとされています。

しかし、この「熱伝導率」ですが、例えば熱伝導率「0.036W/m・K」のウレタンフォーム(アクアフォーム)と、熱伝導率「0.020W/m・K」のフェノールフォームを比べた場合、フェノールフォームのほうが熱伝導率の数値的には優れていますが、人間がその微妙な違いを体感することはほぼ無いでしょう。

従って、熱伝導率はあくまでも参考程度に考えるべきです。

防火・防音・防湿性能で選ぶ

熱伝導率が参考程度だとすると、残りの防火・不燃性能や防音・吸音性能などで選ぶことになります。詳しくは上記の一覧表をご覧いただきたいのですが、大まかにまとめると以下のようになります。

  • ○発泡プラスチック系断熱材:湿気に強いが防火・防音性能はイマイチ
  • ○繊維系断熱材:防火・防音性能は発泡プラスチック系よりも優れているが、湿気に弱い

最終的には予算と相談して決めるのがオススメ

上記では断熱材の性能についてご紹介してきましたが、結局のところ一長一短で、万能の断熱材は存在しないことが分かると思います。また、性能が高い断熱材ほど価格も高くなってしまう傾向にあります。

家の断熱材を選ぶ際は、最終的な建築予算と相談しながら決めることをオススメします。

「As・Rising」では断熱材「アクアフォーム」を標準装備!

弊社「As・Rising」では、すべての家に断熱材の「アクアフォーム」を標準装備しています。

「アクアフォーム」は、ウレタンフォームの一種でありながら防火構造(30分)および準耐火構造(45分)の認定を受けています。また、アクアフォームは火災の際でも液化せず、約300~400℃でも固体の状態で燃焼を続け、最終的に炭化します。

このように、発泡プラスチック系断熱材でありながら一定の防火性能も備えた「アクアフォーム」を全ての住宅に使用することで、お家を建てた後のお客様の人生も守っています。

断熱材についてもっと詳しく知りたい方や、熊本にお住まいで弊社に家の建築をご依頼したい方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ・資料請求|エーエス・ライジング株式会社

Call:096-334-0924

AsRising エーエス・ライジング株式会社
熊本県熊本市南区江越2丁目9−20
TEL:096-334-0924
URL:https://asrising.co.jp/
心から「建ててよかった」と思える家づくり。エーエス・ライジングは熊本のハウスメーカーです。新築・注文住宅・平屋・自然素材・無垢材の家・ZEH(ゼッチ)の家をご満足いただける価格と品質でご提供致します。エーエス・ライジングはより快適で理想の暮らしをご提供する住宅会社です。
エーエス・ライジング株式会社は、熊本のハウスメーカーです。一戸建て新築注文住宅・住宅ローンやライフプランのご相談・土地探しまでトータルサポートいたします。住宅性能がよく、お求めやすい価格で設計士と作るデザイン住宅・平屋まで、熊本のお客様の理想の家づくりをお手伝いさせて頂きます。また、完全自由設計の注文住宅なので経験豊富なスタッフがお客様にベストなプランや間取りをご提案いたします。ライジングはZEH(ゼッチ)ビルダー登録済ですので光熱費を抑えた、快適で環境に優しいエコな家づくりもおまかせ下さい。

©COPY RIGHT AsRising All Right Reserved produced by takec INC.

  • Call:096-334-0924
  • 資料請求
  • ページトップ