BLOG

フローリングに黒ずみ?!無垢床で後悔しない為のお手入れ方法

あなたはどれ?塗装で変わる無垢床のお手入れ方法

一口に「無垢床」と言っても、実は塗装の種類によってお手入れの方法が異なります。

無垢床の塗装には、

  • ○自然塗装(オイル塗装)
  • ○ウレタン塗装
  • ○無塗装

の3種類があります。

必ずご自宅の無垢床の塗装方法に合わせたお手入れを行いましょう。

自然塗装(オイル塗装)の無垢床お手入れ方法

まず、自然塗装(オイル塗装)の無垢床お手入れ方法についてご紹介していきます。

自然塗装とは天然油脂(オイル)を使った仕上げのことで、木の質感をそのまま生かせたり、傷や汚れがつきにくかったりする特徴があります。

日常的なお手入れ方法

自然塗装(オイル塗装)無垢床の、日常的なお手入れのポイントは以下の通りです。

  • ○床の拭き掃除は乾いた雑巾で行う。
  • ○板の隙間のゴミは掃除機で吸い取る。どうしても吸い取れないゴミは、爪楊枝などで取り除く。
  • ○大きなゴミはホウキで一箇所に集め、掃除機で吸い取る。

大掃除または定期的なお手入れ方法

自然塗装(オイル塗装)無垢床の、大掃除または定期的なお手入れ方法は以下の通りです。

①オイルメーカーが販売している専用のワックスクリーナーを使用して、ワックスがけを行い汚れを落とします。
②乾いた雑巾で乾拭きを行って終了です。

ウレタン塗装の無垢床お手入れ方法

続いて、ウレタン塗装の無垢床のお手入れ方法をご紹介していきます。

ウレタン塗装とは合成樹脂が主成分の塗装で、フローリングの塗装によく使用されています。光沢が良かったり、耐水性に優れていたりする特徴があり、耐久性にも優れている反面、表面に傷がつくと目立ちやすくなります。

日常的なお手入れ方法

ウレタン塗装の無垢床の、日常的なお手入れのポイントは以下の通りです。

  • ○床の拭き掃除は乾いた雑巾で行う。
  • ○板の隙間のゴミは掃除機で吸い取る。どうしても吸い取れないゴミは、爪楊枝などで取り除く。
  • ○大きなゴミはホウキで一箇所に集め、掃除機で吸い取る。

大掃除または定期的なお手入れ方法

ウレタン塗装の無垢床の、大掃除または定期的なお手入れ方法は以下の通りです。

①固く絞った濡れ雑巾または掃除機で床を掃除します。
②黒ずみなど落ちない汚れがある場合、中性洗剤を薄めて含ませ、固く絞った雑巾で拭きます。
③乾いた雑巾で乾拭きを行って終了です。

無塗装の無垢床お手入れ方法

最後に、無塗装の無垢床のお手入れ方法をご紹介します。無塗装とは、言葉の通り何も塗装を行わない無垢床のことを指します。

なお、無塗装の無垢床は汚れやすく、メンテナンスもしにくいため、できれば塗装を施すことをオススメいたします。

日常的なお手入れ方法

無塗装の無垢床の、日常的なお手入れのポイントは以下の通りです。

  • ○無塗装の無垢フローリングの場合、ホコリが床に張り付きにくいため、窓をあけて風通しをよくする。
  • ○床の拭き掃除は乾いた雑巾で行う。
  • ○板の隙間のゴミは掃除機で吸い取る。どうしても吸い取れないゴミは、爪楊枝などで取り除く。
  • ○大きなゴミはホウキで一箇所に集め、掃除機で吸い取る。

大掃除または定期的なお手入れ方法

無塗装の無垢床の、大掃除または定期的なお手入れ方法は以下の通りです。

①無垢フリーリング表面のホコリ・ゴミを、ホウキや掃除機で取り除きます。
②固く絞った雑巾で拭き掃除を行います。雑巾に水が残りすぎていると、無垢床が荒れる原因とななるので注意が必要です。
③乾いた雑巾で乾拭きを行って終了です。

無垢床メンテナンスのポイントや注意点

ここからは、無垢床メンテナンスのポイントや注意点についてご紹介していきます。

強酸性・強アルカリ性の洗剤は使用NG

ウレタン塗装の無垢床などで、汚れを落とすために洗剤を使用する場合、強酸性・強アルカリ性の洗剤は木材や塗装を痛めてしまうので、使用してはいけません。

自然塗料の場合、合成樹脂ワックスの使用はNG

オスモカラーなどの自然塗料を使用した無垢床の場合、木が呼吸できなくなるため合成樹脂ワックスは使用してはいけません。必ず塗装メーカーが販売している専用のワックスクリーナーを使用してください。

無垢床のささくれは根本でカット

無垢床にささくれができてしまったら、無理に剥がしてはいけません。ささくれの根本に近い場所で、ハサミまたはカッターなどでカットするようにしましょう。

無垢フローリングの黒ずみは水拭き

無垢フローリングに黒ずみが見つかってしまった場合、まずは固く絞った雑巾で水ぶきを行いましょう。それでも取れない場合、薄めた中性洗剤を含ませてこすってみましょう。

拭き掃除で落ちない場合、最終手段としては紙ヤスリで削り取ってしまう方法もあります。ただし、無塗装の無垢床の場合は、水分を含ませすぎるとささくれなどの原因となるので注意が必要です。

As・Risingなら無垢床が標準仕様!

「マイホームを持ったら無垢床にするのが夢!」と思う人がいる反面、「無垢床はメンテナンスが大変そう……」と思っている人も多いかと思います。

この記事でご紹介したとおり、無垢床であってもきちんとしたメンテナンスを行うことで、良い状態を保つことが出来ます。

熊本県の住宅会社「As・Rising」では、標準仕様で「無垢床」の家を建てることができます。

「無垢床のステキな家を建てたい!」と思っている方は、ぜひ「As・Rising」までご相談ください。

>>お問い合わせ・資料請求|エーエス・ライジング株式会社

平屋みたいな2階建て

平屋みたいな2階建て

平屋

平屋

無垢材・自然素材の家

無垢材・自然素材の家

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

注文住宅施工事例

注文住宅施工事例

家具・インテリアショップRiS
家の話豆知識

家づくり無料相談

Call:096-334-0924

ページトップ