BLOG

サステナブル住宅とは?2022年に持続可能な家を建てる意義やメリット

サステナブル住宅とは?

サステナブル住宅とは、「持続可能な住宅」と訳すことができます。

サステナブル住宅(サステナブル建築)は、あとでご紹介するように「地球環境」、「地域環境」、「生活環境」の3つに配慮した住宅・建築物のことを指します。

もっと噛み砕いて定義するなら、「地球にも、社会にも、人にも配慮した家」のことを、サステナブル住宅といいます。

そもそも「サステナブル(持続可能)」とは?

そもそも「サステナブル(持続可能)」とは、どういった概念なのでしょうか。

最近ではSDGsがテレビでも毎日のように流れているため、聞いたことがある人も多いのではないかと思います。「サステナブル」は、SDGsでよく使用される言葉で、英語では「持続可能な」などの意味になります。

SDGsでは、地球環境や地球に暮らす人々の社会環境、動植物の環境など、17の課題に対して“持続可能な”目標を定めています。つまり、このままの調子でいけば、いずれは地球環境などが“持続不可能”になってしまうことが危惧されているため、「サステナブル(持続可能)」という概念が生まれたと考えられます。

サステナブル住宅の特徴

ここからは、サステナブル住宅の特徴についてご紹介していきます。

「地球環境」を考慮した設計

「地球環境」を考慮した設計には、具体的に以下が考えられます。

○省エネ性能、省CO2性能
○再生可能エネルギー(太陽光発電など)の利用
○グローバルな性能評価基準への批准
○エコマテリアル(CO2排出や環境負荷が少ないリサイクル材)などの利用

「地域環境」を考慮した設計

「地域環境」を考慮した設計には、具体的に以下が考えられます。

○「外構・壁面・屋上の緑化」や「散水・打水」、「保水床」などによるヒートアイランド抑制
○地域の環境への影響に配慮。具体的には、土壌・水質汚染・大気、交通量、日陰、騒音などへの配慮。
○生物多様性への配慮(既存の生態系ネットワークを壊さない)
○地域の自然・歴史・文化への配慮(景観、文化、歴史、地域コミュニティへの配慮)

「生活環境」を考慮した設計

「生活環境」を考慮した設計には、具体的に以下が考えられます。

○長寿性(建物の寿命、拡張性、収納性、可変性、冗長性、回遊性など)
○安全性(地震安全・BCP、防犯・事故防止、火災安全など)
○快適性(光環境、温熱環境(高気密・高断熱)、音環境、においなど)
○健康性(感染症対策、CO2濃度、化学汚染物質、清浄度など)

サステナブル住宅を建てる意義・メリット

ここからは、今の時代にサステナブル住宅を建てる意義・メリットについてご紹介していきます。

地球環境に貢献できる

「サステナブル住宅」を建てることで、地球環境の保全・改善に貢献することができます。また、SDGsの目標達成にも貢献することができるでしょう。

具体的には、SDGsの以下の目標に貢献できる可能性があります。

○SDGs7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
○SDGs11:住み続けられるまちづくりを
○SDGs15:陸の豊かさも守ろう

高気密・高断熱なので省エネかつ快適な暮らしを実現

「サステナブル住宅」は、“快適性”も十分に考慮された高気密・高断熱の住宅になりますので、省エネで快適な暮らしを実現できます。

また、「サステナブル住宅」は他にも、住宅の寿命や将来的な拡張性、災害時への備え、暮らす人の健康へも十分に配慮されているので、普通の家を建てるよりも長く快適に住めると考えられます。

長く住むことができる

「サステナブル住宅」は、長寿命の住宅であることはもちろん、メンテナンスのしやすさも考慮されています。そのため、長く住み続けるうえで起こりうる様々な劣化や変化に対して、メンテナンスをしていくことでより長く住み続けることが可能になります。

ZEHもサステナブル住宅の一例

「ZEH」も、サステナブル住宅の一種であると考えられています。

ZEHとは、「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の略語で、簡単に言うと「消費するエネルギー」と「創り出すエネルギー」の和をゼロ以下にする住宅のことを指します。

太陽光発電の設置(創エネ)や蓄電池やHEMSの導入(省エネ)、断熱性能の向上によって満たされるZEHは、同時にサステナブル住宅の条件も満たすことができます。

ZEHについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

「ZEH」は補助金も交付される

また、「ZEH」住宅は国からの補助金も交付されています。

ZEH補助金の支給条件としては、「ZEH」住宅の条件を満たした上で、

①住宅を新築する人
②新築建売住宅を購入する人
③自己所有の既存住宅を改修する人

上記①~③のいずれかに当てはまり、かつ「ZEHビルダーまたはプランナーが設計、建築、改修または販売を行うZEH」であることと、「所有者が自ら居住する戸建て専用住宅」であることが条件として求められています。

「ZEH」補助金について詳しくは、「As・Rising」までお問い合わせください。

サステナブル住宅を建てるなら「As・Rising」にお任せ!

地球にも、社会にも、人にも配慮した「サステナブル住宅」は、未来を見据えた21世紀型の住宅と言えます。

SDGsや地球環境にすこしでも貢献したい方や、次の世代にも残していける「サステナブル住宅」を建てたい方は、熊本県の住宅会社「As・Rising」までお気軽にご相談ください!

バナー
平屋みたいな2階建て

平屋みたいな2階建て

平屋

平屋

無垢材・自然素材の家

無垢材・自然素材の家

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

かっこかわいい家づくりCOMMIT(コミット)

注文住宅施工事例

注文住宅施工事例

家具・インテリアショップRiS
家の話豆知識

家づくり無料相談

Call:096-334-0924

ページトップ